テクニカルな施術が行える美容外科で美しくなろう

ウーマン

豊胸インプラントの施術

バスト

バスト医療の豊胸術には、人工乳腺法や脂肪注入、ヒアルロン酸注入などがあります。脂肪注入とヒアルロン酸注入は1カップ程度の豊胸の効果が期待できますが、人工乳腺法だと2カップ程度の豊胸が可能になります。豊胸後のバストの大きさにこだわりたい人には人工乳腺法がオススメで、大きさや形にこだわったバストアップをすることができます。人工乳腺法はインプラントと呼ばれる人工乳腺バッグを胸に挿入する豊胸術で、豊胸インプラントとも呼ばれています。岡山の美容外科はバスト医療に力を入れており、豊胸インプラントによる豊胸術の実績は豊富です。岡山の美容外科には乳腺外科出身の専門医が在籍しており、バストについて知り尽くしている医師による治療が受けられます。豊胸インプラントによる豊胸術では、手術前のカウンセリングで患者さんの希望を聞いたうえで人工乳腺バッグをデザインします。豊胸手術では皮膚を小さく切開して製作された人工乳腺バッグの挿入を行います。切開口はとても小さいため手術跡はほとんど目立たず、豊胸手術をしたことを他人に知られるリスクは非常に少ないです。

豊胸インプラントによる豊胸手術を受けると希望通りのサイズアップが可能で、バストアップの効果は一生続きます。豊胸インプラントは確実なバストアップ効果が永続するため人気が非常に高く、岡山の美容外科の人気メニューになっています。岡山の美容外科では乳腺外科で修行を積んだ美容外科医が手術を執刀するため、仕上がりが美しいことで定評があります。手術は1時間程度で終わるため肉体的な負担は少なく、皮膚を大きく切開することはないので、傷跡が大きく残るようなことはありません。豊胸手術の傷跡は時間の経過に伴って薄くなっていきますので、しばらく経つとほとんど目立たなくなります。岡山の美容外科は手術後のアフターケアもしっかりと行っており、術後も安心して生活を送ることができます。岡山の美容外科では最新のシリコンジェルを使用するため、万一破損しても内容物が外に漏れ出すことはないので安全性に優れています。触り心地も本物の乳房とほとんど変わらず、自然な感じでバストアップが図れます。